ラディアス福岡
〒816-0912
福岡県大野城市御笠川5丁目2-18

092-503-7722|営)10時?20時 休)月曜日 お問い合わせ
092-503-7722|営)10時?20時 休)月曜日 お問い合わせ

FACILITY ガレージと設備

「ラディアス福岡」では、ハイクオリティーなコーティングを実現するため、設備についても妥協せず、最新式の機材を使用しております。

・外気と完全にシャットアウトされた完全屋内作業スペース

・最先端の高輝度大型LED照明によりハイクオリティ作業の実現

・コーティング被膜の完全定着のため最新カーボンヒーターの導入

・様々な塗装の状況を把握するため塗装膜厚計の導入

LIGHTNING

店舗内の作業用照明全てを高輝度LED照明化しております。

従来よりコーティングをするにあたりまして、細かな傷や、磨きムラ(オーロラマーク)、コーティングムラを残さないようにするためには高輝度照明が必要でした。従来では、250W水銀照明がそれにあたりましたが、時代はどんどん進んでいきます。もう水銀照明は時代遅れの照明です。今の先端照明技術はやはりLEDなのです。

LEDのメリットとしてはみなさんご存知だと思いますが、消費電力が低いということがあります。1/4~1/5くらいの消費電力になります。従来のように熱の発生もほとんどありません。耐久年数が40,000時間です。単純に計算しても1日8時間付けていて、約14年は大丈夫ということになります。

では、コーティング業界としてはどうかというと、上記のメリットはもちろんですが、光の直進性に優れているため、光源から届く光量が明らかに大きいです。そのため、従来の照明に比べると、車のボディを明るく照射します。それは、作業性に優れますし、クオリティーを上げるには最大のメリットとなります。

もう一つのメリットとしては、従来の照明が若干ボケたような感じになるものが、LEDではシャープに映し出されます。色の再現性にも優れますので、塗装本来の色をより忠実に再現できるということになります。

コーティング業界にとってはメリットばかりのLED照明ですが、一番のデメリットといえば、費用です。明らかに高いです・・・

費用は高いのですが、ここは施工クオリティーを高めるため、ラディアス福岡では、LEDの全面的な導入をしています。

車のボディに映るLED照明と従来のレフ照明の違いです。
LEDが左です。明るさに差があるのと、LED照明の方がシャープに表現されます。

蛍光灯もすべてLED蛍光灯です。従来のボケた感じの蛍光灯ではなく、
明るくシャキッとした光量が作業スペースを快適に照らします。
形状は蛍光灯ですが、LEDなので中身は全くの別物です。

いつも最先端の技術と設備、クオリティーを提供できるよう頑張ってまいります!

TOOLS

車の塗装の状態は、メーカー、年式、カラー、修復の有無などさまざまな要因があります。
その中の塗装の厚さを計測するのが、膜厚計です。経験による判断だけでなく、数値を測定することで施工のリスクの軽減と、方向性を確立します。

WORKSPACE

ハイクオリティーなコーティングには、完全室内での作業が必須です。
当店では、お客様のお車をお預かりして、ガラスコーティング施工の開始から、お渡しするまでの間、完全室内にて施工・保管致し、清潔に作業させて頂きます。